乱世を拓け!

J-CPACは、
年に一度、
世界中の有力者・著名人が集い、
日本とアメリカ、
そしてアジアの未来を議論する
一大イベントです。

今年のテーマは「乱」

アジアでも世界でも、
本格的な動乱の時代を告げる事態が続々と起きている。
その時代認識を我々日本国民がどれだけ持てるかが、
乱世を乗り越え、新しい時代を創っていく土台となる。
そうした願いを込めて、J-CPAC 2019開催にあたり、
時代を象徴するキーワードを 「乱」とした。

予定しているセッション

  1. オープニング・セッション
    ロシアゲートと日米メディアを問う
  2. セッション1
    「9条後」の日本と世界
  3. セッション2
    アジア太平洋地域における保守派の連帯
    現状と課題
  4. セッション3
    東アジアの砦
    ―台湾(日米台)セッション―
  5. セッション4
    在中邦人企業が制裁される日
    ―ECRAと米中貿易戦争―
  1. セッション5
    農業対決!日本のマーケットは
    いまだ閉鎖的なのか
  2. セッション6
    減税は無責任か?
  3. セッション7
    オリンピックとスポーツ経済
  4. セッション8
    暗号資産と保守運動の未来予測

Interview

小川榮太郎先生
小川榮太郎先生 スタート
小川榮太郎先生
国境ある経済の復活を スタート

開催概要

(土) (日)

イベントスペース 「EBiS303」

東京都渋谷区恵比寿 1-20-8
JR 恵比寿駅東口から徒歩約3分
地下鉄日比谷線恵比寿駅1番出口から徒歩4分

主催:J-CPAC2019 実行委員会

協力:一般社団法人 JCU ほか

〒108-6028 東京都港区港南 2-15-1
品川インターシティA棟28階
03-5544-8955
info@conservative.or.jp
JR 恵比寿駅東口から徒歩約3分
地下鉄日比谷線恵比寿駅1番出口から徒歩4分

入場料

パス別入場料金 注意事項
  • 当日入場の際、「顔写真入りの身分証明書」のご提示が必須となります。
  • 料金は税込みです。
  • 当日券は料金が変わります。

今だけ、
無料購読キャンペーン

会員限定メールマガジン”J-CPAC Special Essay”を、今だけ、無料で購読いただけます。危機に直面する東アジアの安全保障環境や憲法改正における問題提起など、「保守の最前線」が分かるレポートを月に1回配信致します。世界の情勢と日本の現実を理解するために、この機会をご活用ください!

メールマガジン第一回目は、「最前線となった日本」をお送り致します。

2018年の J-CPAC

  • マルバニー米予算局長
    M.マルバニー米予算局長
  • 甘利明・元経済相
    甘利明・元経産相
  • 藤井厳喜氏
    藤井厳喜・国際政治学者
  • ACU 事務局長ダン・シュナイダー氏
    D.シュナイダーACU事務局長
  • グレッグ・ストーリー博士
    G.ストーリー博士